FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-20(Sun)

2011年3月20日(日)の推奨レース(前日予想)

2011年3月20日(日)の推奨レースです。

★小倉5R 3歳未勝利戦 芝1800m★

◎3枠5番メイショウヤタロウ

○4枠8番ロイヤルインパクト

△5枠9番モエロック

△7枠14番カリスマミッキー

△2枠4番メリーポピンズ

メイショウヤタロウで断然の一戦。
デビューから2着,3着,2着と常に上位争いをしており、今の未勝利戦では能力は1枚も2枚も上。
自在性があり、常に自分の力を出し切るところも心強い。
唯一の不安材料は小倉への再輸送になる点。当日の馬体重には要注意。

相手は新馬2着のロイヤルインパクト。
デビュー戦は除外による優先出走権の取得を目論んで登録したところ、期せずして抽選を通ってしまい、追い不足の状態での出走。
その状況で小差2着なら大幅な上積みが見込める今回は勝ち負けまで期待できる。

3番手以降はやや混戦。
堅実な末脚のモエロック、レースセンスのあるカリスマミッキー、骨折明け2戦目になるメリーポピンズなど、何が来てもおかしくない。


★阪神9R 伊丹S(4歳上1600万下) ダート1400m★

◎6枠12番メイショウボンハオ

○1枠2番インペリアルマーチ

△3枠6番ドリームスカイラブ

△3枠5番ビヨンドマックス

△4枠7番エアウルフ

2頭による一騎打ち濃厚。
ダートに矛先を変えてから2連勝のインペリアルマーチの素質は重賞級で、まともに走ればここも楽に通過できるはずだが、最終追い切りで終いを要したうえに陣営が弱気な点が気にかかる。

それなら堅実な末脚を誇るメイショウボンハオを軸に据えたい。
阪神ダート千四は5戦4連対と得意にしており、余程スローにならない限りは連を外さない。
何よりインペリアルマーチが能力を発揮して後続を千切る展開になっても脚質的に影響を受けず、むしろ2着確保が容易になる点が魅力だろう。

素質的にはエアウルフとビヨンドマックスも食い込んで不思議はないが、今回は昇級戦に加えて距離がやや短く二頭に割って入るシーンまではどうか。
3着争いはこの二頭と、距離ベストのドリームスカイラブ。


★阪神10R 若葉S(皐月賞トライアル) 芝2000m★

◎4枠8番ユニバーサルバンク

○2枠4番ダノンシャーク

△7枠13番カフナ

△6枠11番コスモヘイガー

△3枠6番リキサンマックス

デビューから6戦5連対と堅実なユニバーサルバンクの軸は堅い。
唯一大敗したラジオNIKKEI杯も直線で挟まれて大きく躓き、鞍上が追うのを諦めたもので、そのレースもまともなら勝っていたのはこの馬だったと言えるほど手応えは残っていた。
前走の共同通信杯も内が異様に伸びる雨上がりの東京コースの特性を利用したナカヤマナイトに出し抜かれたもので、一番強い競馬をしたのは間違いなくこの馬。
レベルの高い混戦の今年の牡馬クラシック路線だが、今回のメンバー相手なら頭一つ抜けており中心は揺るがない。

このメンバーでユニバーサルバンクを負かすとすればダノンシャークだろう。
デビュー3戦は強敵相手に2着に甘んじたものの、着実に力を付けてきてその後は2連勝。
好位に付けるレースセンスがありながら34秒台前半の末脚を使えるだけに、今回の阪神内回りは絶好の条件と言える。
両馬ともに皐月賞出走のためにはここで権利を獲る必要があるだけに本気度は高く、この二頭で決まる公算が高い。

この二頭に割って入るとすれば高レベルのホープフルSで4着に食い込んだカフナ。
1戦ごとに力を付けてきており、スムーズに流れに乗れれば、ここでも差はない。

前走でジャイアントキリングを成し遂げたコスモヘイガー、リキサンマックスの二頭も展開次第ではチャンスはある。


★小倉11R 中京記念(4歳上G3) 芝2000m★

◎4枠8番ブロードストリート

○2枠4番ナリタクリスタル

▲7枠14番サンライズマックス

△6枠12番バトルバニヤン

好位差しが決まりやすい今の小倉の芝状態を考え、前走マイルを使ったことである程度の行き脚がつくであろうブロードストリートを抜擢したい。
秋華賞後はもどかしい結果が続いているが、これは距離不足だったりスローペースに嵌ったりとチグハグな競馬が多かったため。
今回は距離・展開・馬場状態と、この馬にはおあつらえ向きの舞台が出来ており、いかにもローカルのG3といった感じのメンバー構成のここなら十分互角に戦える。

自在性のあるナリタクリスタルが当面の相手。
前走が不可解な凡走をしたものの、能力的にはこのメンバーでは最上位と言っていいだけに、56kgのハンデはいかにも恵まれた。鞍上の武豊が復調してきた点も心強い。

末脚強烈なサンライズマックスは展開次第では突き抜けても不思議はない。
前々走で手綱をとった福永へ手が戻るのも強調できる。

小倉後者のバトルバニヤンも上記三頭との実力差はほとんどなく、人気次第では狙ってみたい。


★阪神11R 阪神大賞典(4歳上G2) 芝3000m★

◎7枠12番オウケンブルースリ

○2枠2番コスモメドウ

▲3枠3番ナムラクレセント

トゥザグローリーが回避し、トーセンジョーダンが出走取消となったことで、とてもG2とは思えないメンバー構成になった今年の阪神大賞典。
このメンバーが相手なら復調途上と言えども菊花賞馬オウケンブルースリの力が一枚上。
ここ二走の凡走は不可解だが、昨秋のジャパンカップで0.2差7着に入線しており、衰えはまるで感じられない。
調教の動きも良くなってきており、8分の出来にあれば、少なくとも馬券圏内には絡むだろう。

相手筆頭はここ二戦でステイヤー適性が花開いたコスモメドウ。
斤量差があったとはいえ、直線残り1ハロンで一気に突き抜けたダイヤモンドSの脚は圧巻の一言。
キングズベスト産駒だけに力のいる阪神をこなせるかは未知数だが、力を出し切ればあっさりまである。

前走で強い4歳の一流どころに食い下がったナムラクレセントも当然有力。
ステイヤー適性の高い馬だけに今回の条件は絶好と言え、長距離得意の和田が鞍上なら馬券圏内は堅い。

他のメンバーを見渡すと決め手のある馬は皆無なだけに、今年の勝ち馬はこの3頭の中から出るだろう。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
FC2Blog Ranking
ブログ検索サーチ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
スポンサーサイト
2011-03-19(Sat)

2011年3月19日(土)の推奨レース(前日予想)

2011年3月19日(土)の推奨レースです。

★小倉1R 3歳未勝利戦 ダート1000m★

◎3枠3番シゲルテイトク

○5枠7番ペプチドサファイア

▲8枠14番シゲルヒラシャイン

二の脚の速さ、コーナーリングの巧さ、そして純粋なスピード能力には定評のあるシゲルテイトクの唯一の課題は発馬難。
逃げ馬にもかかわらず毎回1馬身程度スタートで後手を踏み先頭に立つまでに脚を使ってしまうため、ラスト1ハロン過ぎで失速する競馬が続いている。
今回はスタートの巧い減量騎手・高倉騎手を起用したことで、これまでよりも楽にハナに立てることが予想されるだけに、この条件なら押し切っても不思議はない。

相手筆頭はペプチドサファイア。
1番人気が予想されるが、先行する脚があり、かつ安定感のある一連のレース内容を見る限り、このメンバーに入れば勝ち負け必至。この条件のスピードに戸惑わなければあっさりも。

初ダートの前走で3着に粘り込んだシゲルヒラシャインは持ち時計では見劣るが調教の動きは抜群。上記二頭に割って入るとすればこの馬だろう。


★阪神1R 3歳未勝利戦(牝) ダート1200m★

◎6枠11番ミラクルベリー

○3枠6番エキナシア

▲1枠2番トーアシシイ

初ダートの前走、直線だけの競馬で3着に食い込んだミラクルベリーで軸は堅い。
芝の2戦はレベルの高いレースで3着、4着と能力的には今の未勝利の牝馬の中では上位の存在。
今回はレースのしやすい中枠を引いたことで、ある程度早めに動けることが予想されるだけに余程のことがない限り連は外さないだろう。

ミラクルベリーに迫るとすれば関東馬エキナシア。
デビュー2戦の惜敗は、スタート地点の芝で遅れて押し上げるのに脚を使わされた分、最後に甘くなったため。
スタートがダートの阪神1200mならスムーズに好位に付けられることが予想されるだけに馬券圏内は外さないだろう。

上記二頭の力が抜けているが、キャリア1戦の馬の中で変わり身があるとすればトーアシシイ。
終始大外を回りながら最後まで食らいついた前走は時計以上の勝ちがある。内枠を引いた今回はスムーズに先行出来れば上位に食い込む余地は十分ある。


★阪神4R 3歳未勝利戦 ダート1800m★

◎4枠8番エアギベオン

○5枠9番サフランディライト

メンバーを見渡すと勝ちきれない馬が多く、ここは素質馬エアギベオンの単が有望。
前走は抜群の手応えで4コーナーを回りながら直線で前が開かず、残り1ハロンを過ぎるまでまったく追えない不利。そこから盛り返して3着まで押し上げた内容は負けてなお強しの一言。
2倍付くようなら単勝で狙いたい。

相手探しは難解だが、休み明けの前走で2着に粘ったサフランディライトがやや優勢。
速い脚がない分勝ちきれない面はあるが、叩き2戦目の変わり身と、休養前にハイレベルのメンバー相手に善戦した底力に期待したい。


★小倉6R 4歳上500万下 ダート1000m★

◎7枠11番シゲルカサギヤマ

○6枠10番ジョーモカ

▲4枠6番ファーストメジャー

この条件にしては伏兵馬の中に逃げ馬が少なく、人気の先行馬3頭で決まりそうなムード。
上位3頭の能力は拮抗しているが、馬体が絞れてきたことで輝きを取り戻したシゲルカサギヤマを上位に取りたい。
元々一つ上の条件で勝ち負けしていた馬だけに、復調した今ならスピードの違いで押し切ってもおかしくない。

2番手は堅実ジョーモカ。
前走は馬群に沈みそうになりながらもしぶとく脚を使い、ゴール前では逆に差し返して3着を確保。
純粋なスピード勝負では分が悪いが、時計のかかる今週の小倉なら上位に加われるだろう。

前走が好内容だったファーストメジャーはまだ半信半疑な面があるため3番手評価。
前走と同じくらい走れば今回のメンバー相手なら勝ち負け出来るだけに、自分のレースが出来るかどうかだろう。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
FC2Blog Ranking
ブログ検索サーチ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
2011-03-04(Fri)

2011年3月5日(土)の推奨レース(前日予想)

2011年3月5日(土)の推奨レースです。

★中山2R 3歳未勝利戦(牝) ダート1800m★

◎4枠7番プリンセスキナウ

○7枠14番カフェローレル

▲7枠13番パヤドール

ダート転向後2着、4着のプリンセスキナウが中心。
前走は4着に敗れたが、これはハイペースを2番手で追走して勝ちに行く競馬をしてのもので、直線の長い東京コースだったことを考えれば、かなり強い競馬だったと言える。
前回と同じような競馬が出来れば中山なら押し切れる。

同じくダート転向後4着、2着と続けて結果を出したカフェローレルが相手筆頭。
後方から行く馬だけに中山コースで届くのかという懸念もあるが、前2走の末脚は未勝利レベルでは出色で、今回も能力の違いで上位に食い込みそうだ。

新馬2着のパヤドールも当然有力だが、上記2頭が強力なため3番手評価とした。


★阪神3R 3歳未勝利戦 芝2000m★

◎2枠3番アドマイヤカーリン

○4枠7番マルカプレジオ

▲3枠6番クレスコグランド

新馬戦から5戦連続2着のアドマイヤカーリンだが、相手が悪かっただけで能力的には上のクラスでも勝ち負け出来るものはある。
今回からブリンカーを着用してきており、レースに集中できればあっさりまで。

相手はマルカプレジオ。
初戦の時計は平凡ですが、レースレベルが高かったのは間違いなく、トーセンレーヴに最後まで食い下がった同馬の素質はオープン級だと言える。
上積みが見込める今回は当然有力。

割って入るなら良血クレスコグランド。
前2走の敗戦は馬体を持て余してのもので、馬体が絞れていれば一角崩しがあっても不思議はない。


★小倉6R 4歳上500万下(牝) ダート1700m★

◎8枠14番オーパスクイーン

○7枠12番ストレンジラブ

▲5枠7番シーキングフェイム

昇級・休み明けの不利をものともせず3着に好走したオーパスクイーンが軸。
これまでダートでは馬券圏内を外しておらず、脚質的にも小回りの小倉は有利。
よほどのことがない限り、着外に沈むシーンは思い浮かばない。

相手選びは難解だが、レベルの高い4歳世代の芝路線で好走してきた2頭が有力。
ストレンジラブはダート路線に転じた2戦ともに不甲斐ない競馬が続いているが、距離延長で先手が取れれば一変の可能性は十分。

シーキングフェイムは初ダートになるが、能力的にはこのクラスでも上位の存在のはずだけに、叩き2戦目の変わり身に期待したい。


★阪神9R 淡路特別(4歳上1000万下) 芝2200m★

◎4枠5番マイウエイ

○2枠2番カノンコード

▲5枠6番トウカイオーロラ

△1枠1番タニノエポレット

2走前の鬼脚が爆発すれば、ここでも力は通用すると見てマイウエイを本命視。
前走大敗の敗因が不明なのが気がかりだが、その分オッズに妙味が出ると前向きに考えて度外視する。

相手は前で競馬が出来るカノンコード。
まだ身体を持て余している印象だが、素質だけならこのクラスにいる器ではなく、ハマれば単まである。

食い込むなら堅実なトウカイオーロラとタニノエポレット。
2頭ともに勝ちきれない印象はあるが、一連の実績からここでも確実に上位入線してくるだろう。


★中山10R スピカS(4歳上1600万下) 芝1800m★

◎2枠2番ダイワファルコン

○8枠8番シェーンヴァルト

▲7枠7番クーデグレイス

最強4歳世代の弥生賞3着馬ダイワファルコンで断然の一戦。
抜け出すとソラを使う悪癖があるため取り零すことが多いが、能力的には重賞でも勝ち負け出来る素材なだけに、少頭数のここでは負けられない。

問題は相手探し。
長期休養明けになるが重賞で好走実績のあるシェーンヴァルトが当面の相手。
末脚はメンバー屈指なだけに、息さえ持てば勝ち負けしてもおかしくない。

昇級戦の前走で僅差4着に好走したクーデグレイスも当然有力だが、今回は混合戦になるだけに若干評価を下げた。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
FC2Blog Ranking
ブログ検索サーチ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
アクセスカウンター
プロフィール

一点馬券師

Author:一点馬券師
競馬歴18年、年収350万円の平均的なサラリーマン。
ここ3年間は馬券収入が本業を逆転しており、近い将来競馬だけで生活することを本気で考えているアラサー馬券師です。

収支実績
2011年3月6日終了時点

<年間実績>
17レース中10レース的中
的中率58.8%
年間収支+214,500円
回収率199.7%

<月間収支>
2月収支+181,000円
3月収支+33,500円
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
各種ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ FC2Blog Ranking ブログ検索サーチ 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ PINGOO!カテゴリ趣味いろいろ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
13036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
4582位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。