FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-07(Mon)

2011年3月5日(土)の推奨レースの結果と回顧

2011年3月5日(土)の推奨レースの結果と回顧です。

★中山2R 3歳未勝利戦(牝) ダート1800m★
レース結果・全着順

◎4枠7番プリンセスキナウ
1番人気2着

○7枠14番カフェローレル
3番人気1着

▲7枠13番パヤドール
2番人気3着

3~4コーナーで大外を捲って進出したカフェローレルが押し切り1着。
人気の二頭が前につけていたこともあり、思い切った競馬が出来たのが勝因と言える。

プリンセスキナウは直線半ばで内が詰まり、外に立て直す場面があった分、脚を余しての2着。
普通なら2着も無いような状況にもかかわらず、最後は1着馬との差を詰めてきた脚を見る限り、未勝利では明らかに能力上位。
再度限定戦に使ってくれば、すぐにでも勝ち上がるだろう。

パヤドールは3着に粘ったとはいえ、超スローペースで逃げた割には案外の結果。
次走人気になるようなら切った方がいいかもしれない。


★阪神3R 3歳未勝利戦 芝2000m★
レース結果・全着順

◎2枠3番アドマイヤカーリン
1番人気3着

○4枠7番マルカプレジオ
2番人気1着

▲3枠6番クレスコグランド
3番人気2着

危なげないレース運びで勝ったマルカプレジオだが、最後の直線走路でイイデジャパンの進路を妨害しており、後味の悪い勝利。
鞍上の池添騎手も明らかにアウトと自ら認めているだけに、裁決委員の判定に改めて不信が募る判定だった。

2着のクレスコグランドは馬体重が大幅に絞れてたのが幸い。
ただ、この馬も直線でふらつき、イイデジャパンと接触しているだけに、気性の成長も課題と言えるだろう。

圧倒的1番人気に推されたアドマイヤカーリンはスタートで立ち遅れたのがすべて。
それでも最速の脚で追い込んでくるも勝負根性に欠ける面は相変わらずで、2着に上がりそうな勢いだったにもかかわらず、クレスコグランドを交わし切れなかった。
勝ち上がるためには一度思い切って逃げた方がいいかもしれない。


★小倉6R 4歳上500万下(牝) ダート1700m★
レース結果・全着順

◎8枠14番オーパスクイーン
1番人気3着

○7枠12番ストレンジラブ
3番人気1着

▲5枠7番シーキングフェイム
2番人気14着

勝ったストレンジラブはスムーズに外目を先行したのが勝因。
前にいるオーパスクイーンを目標に4コーナーで上がっていき、直線入り口で並びかけたところで勝負あり。
ただ、今回は能力の違いと脚抜きの良い馬場が味方した感があり、本質的には芝向きだろう。

オーパスクイーンは逃げた馬を捕らえきれなかったのはやや不満だが、先行力と安定感を改めて示し、前走がフロックではなかったことを証明できたのは収穫。
今後もローカルの牝馬限定戦では常に上位争いだろう。

シーキングフェイムは3~4コーナーで早くも戦意喪失。
ここまで負けるような馬ではないので芝替わりで見直したい。


★阪神9R 淡路特別(4歳上1000万下) 芝2200m★
レース結果・全着順

◎4枠5番マイウエイ
4番人気3着

○2枠2番カノンコード
2番人気2着

▲5枠6番トウカイオーロラ
1番人気1着

△1枠1番タニノエポレット
5番人気5着

内をロスなく回ってきたトウカイオーロラが接戦を制して1着。
今回は馬の力というよりも騎手の力が大きかった印象。久しぶりに武豊の好騎乗を見た気がする。

正攻法の競馬で2着に粘ったカノンコード、大外から最速タイの脚で追い詰めたマイウエイはこのクラスでの能力上位を示し、近いうちに勝ち上がれるだろう。

タニノエポレットはいつもどおり勝負が決まってから追い込んできた感があり、今後も直線の長いコースなら2,3着はありそう。


★中山10R スピカS(4歳上1600万下) 芝1800m★
レース結果・全着順

◎2枠2番ダイワファルコン
1番人気1着

○8枠8番シェーンヴァルト
4番人気3着

▲7枠7番クーデグレイス
2番人気6着

ダイワファルコンが危なげないレース運びで完勝。
大逃げを打ったラルケットを交わせばいいという展開はソラを使う癖のある同馬にとっては絶好だったと言えよう。
素質的には重賞級のものを持っているだけに、昇級しても即通用するだろう。

シェーンヴァルトは休み明けを考えればよく走っていると言え、ニシノメイゲツを差し返した最後の根性はさすがは重賞勝ち馬といったところ。叩いた次走は当然有力。

クーデグレイスは牡馬混合戦とはいえちょっと負け過ぎで、敗因は能力というよりも状態面にありそう。
馬体も重め残りの印象だったので、次走絞れて来れば混合戦でも一発ありそう。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
FC2Blog Ranking
ブログ検索サーチ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
スポンサーサイト
2011-02-28(Mon)

2011年2月27日(日)の推奨レースの結果と回顧

2011年2月27日(日)の推奨レースの結果と回顧です。

★中山1R 3歳未勝利戦 ダート1200m★
レース結果・全着順

◎3枠6番アルベルティ
1番人気3着

○6枠12番デイブレイク
2番人気2着

▲3枠3番ロイヤルサルート
4番人気5着

距離短縮・ダート替わりで一変したケイアイカミカゼが2番手から押し切り勝ち。
圧倒的1番人気に推されたアルベルティはスタートで大きく出遅れたのが響き、勝負が決まったあとに3着まで押し上げてくるのがやっと。

デイブレイクは後方のアルベルティを気にするあまり脚を余した印象で、着差が着差なだけにもったいない競馬だった。
デイブレイク、アルベルティともに今の未勝利では力上位の存在なので、次走も勝ち負け必至と言えるだろう。

ロイヤルサルートはジェネスサンキューに絡まれてハイペースになったことを考えれば、この5着は評価できる。
ローカルのダート短距離戦に矛先を向ければ、勝ち上がる日が来るのもそう遠くはないだろう。


★阪神3R 3歳未勝利戦 芝1800m★
レース結果・全着順

◎8枠16番カレンミロティック
2番人気1着

○4枠7番マコトサンパギータ
3番人気2着

▲1枠1番オーシャンビーナス
1番人気4着

中団からレースを進めたカレンミロティックが直線半ばで抜け出す危なげない競馬で勝利。
揉まれてきた相手が相手だけに、ここでは力が1枚上だった印象。

内の狭いところを抜けてきたマコトサンパギータは持ち前の粘り強さを発揮しての2着。
牝馬にしては珍しい渋いタイプの馬だけに、今後も上位を賑わしながら勝ちきれない競馬が続きそう。

人気のオーシャンビーナスは外を回った分、追い込み届かず4着。
最後の脚色は3着のゴールデングローブに完全に見劣っていた点は不満だが、5~7着の骨っぽいメンバーには大きな差を付けて入線しており、ゴールデングローブともども直線の長いコースなら近いうちにあっさり勝ち上がるだろう。


★阪神5R メイクデビュー阪神 芝1800m★
レース結果・全着順

◎5枠9番ペルレンケッテ
1番人気3着

○5枠10番シシリアンブリーズ
3番人気2着

▲6枠12番ハブルバブル
2番人気1着

スローの流れを好位から追走し直線だけで5馬身千切ったハブルバブルの脚は圧巻。
ラスト2Fのところで10秒台の脚を使っており、末脚だけならレーヴディソールに匹敵すると言っても過言ではなく、桜花賞に間に合えばレーヴディソールを脅かす存在になるかもしれない。

2着シシリアンブリーズは逃げてスローに持ち込み、普通なら勝ちパターンの競馬だっただけに相手が悪かったの一言。
人気のペルレンケッテは2番手追走のあの展開だったら差してほしかった。
距離短縮で改めて見直したい。


★中山10R アクアマリンS(4歳上1600万下) 芝1200m★
レース結果・全着順

◎1枠1番ゴールドアグリ
9番人気1着

○5枠10番サクラミモザ
2番人気5着

▲4枠8番トップオブピーコイ
7番人気4着

ゴールドアグリはやや出負けしたものの、内内をコースロスなく回り、直線入り口で勝負圏内まで楽に押し上げられたのが勝因。
やはりハマった時の差し脚は強烈で、ペースが速くなるオープンならさらに持ち味が生きそうな可能性も。
人気がないようなら昇級初戦で狙ってみるのも一つの手だろう。

一方、サクラミモザは抜群の手応えで4コーナーを回ってきたものの、直線入り口で前をカットされ控える致命的な不利。そこから立て直して外に持ち出したものの、3着争いからわずかに後れを取って5着惜敗。
不利が無ければ2着はあっただけに、これで人気が落ちるようなら次走は大きく買いたい。

トップオブピーコイはいつも通り直線勝負に賭けてハナ差4着と惜しい内容。
決め手はこのクラスに入っても上位であることを示したので、今後もハイペースになりそうなレースでは注目したい。


★中山10R 中山記念(4歳上G2) 芝1800m★
レース結果・全着順

◎7枠9番ヴィクトワールピサ
1番人気1着

○4枠4番リーチザクラウン
3番人気3着

▲3枠3番キャプテントゥーレ
4番人気2着

△5枠5番リルダヴァル
2番人気6着

ヴィクトワールピサが力の違いを見せつける圧勝劇を披露。
前が残る流れを4コーナー一捲りで直線半ばで先頭に立つと、最後は余裕残しで2馬身半差の完勝。
着差以上に強さを感じさせるレースで、ドバイに向けて期待の持てる内容だった。

2着に粘り込んだキャプテントゥーレは自分の型通りに平均ペースの逃げに持ち込み、自分の力は出し切った印象。
G1級相手には足りないが、G2級が相手なら十分勝負になることを改めて示した形だろう。

リーチザクラウンはスタートが一息だったこともあるが、中団からの競馬で追い込み届かず3着。
折り合いに進境を示したのは今後に向けては収穫かもしれないが、中山コースの特性とこの馬の持ち味を殺した武豊の騎乗には大いに不満が残る。

リルダヴァルは-14kgの馬体が示す通り、ピークを過ぎていた印象。
ここまで負ける馬ではないだけに、放牧に出してしっかり立て直したい。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
FC2Blog Ranking
ブログ検索サーチ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
2011-02-21(Mon)

2011年2月19日(土)の推奨レースの結果と回顧

2011年2月19日(土)の推奨レースの結果と回顧です。

★京都1R 3歳未勝利戦(牝) ダート1800m★
レース結果・全着順

◎5枠5番シーライフ
1番人気1着

○8枠11番シーズガレット
3番人気2着

▲3枠3番エアワンピース
2番人気4着

1番人気のシーライフが7馬身差の圧勝。やはりここでは力が違ったか。
今回の勝ちっぷりから昇級戦でも人気になりそうだが、これまでのレースを見る限り、そこまで能力は高くないので人気になるようなら切りたいところ。

最後2着に上がったシーズガレットは後方待機の着狙いの競馬がハマった印象で、次走勝ち負けできるかは疑問。
3着ロブストニケも展開がハマった割にはシーライフに千切られており、相当メンバーに恵まれないと勝ち上がるのは難しそう。

4着に敗れたエアワンピースは出遅れたうえに道中は終始外外を回って掛かり通しと、これでは最後伸び切れないのも無理はないところ。
今日のところは完全に武豊の騎乗ミスで、ダートの走りは悪くはなく、もう一度牝馬限定のダート戦に使ってくれば勝ち負け出来るだろう。


★東京1R 3歳未勝利戦 ダート2100m★
レース結果・全着順

◎5枠10番テルバイク
1番人気2着

○2枠3番パクサ
3番人気1着

終始後方で脚を溜めていたパクサが直線突き抜けて完勝。
距離がどうかと思ったが、道中他馬を気にせず折り合いに専念したことで、前走と同じくらいの脚が使えただけに、これは武士沢の好騎乗。
それでもこれだけの脚が安定して使えることがわかったのは収穫と言え、直線の長い東京コースなら昇級しても面白いだろう。

人気のテルバイクは4コーナーで自らペースを上げて勝ちに行く競馬をした分、末が甘くなった印象。勝ちきれない面はあるものの、3着以下には4馬身差を付けており、ダートなら勝ち上がるのは時間の問題か。


★京都3R 3歳未勝利戦 ダート1800m★
レース結果・全着順

◎3枠3番インペリアルピサ
1番人気2着

○6枠8番サウンドバスター
3番人気1着

▲4枠4番ドリームボンバー
2番人気3着

△8枠12番 プレナス
4番人気12着

好スタートから2番手に付けたサウンドバスターが、スローを利して早め早めの競馬でインペリアルピサを押さえきっての初勝利。直線入り口でリードを広げた福永の好騎乗が目立った。

インペリアルピサは追い出してからの反応が遅い面は相変わらずで、直線入り口で離されてしまった分、僅かに首だけ届かなかった。
このクラスでは能力上位は明らかだが、ズブい面が解消されないと、今後も勝ちきれないレースが続きそう。

ドリームボンバーは現在の力は出し切っているだけに、上位二頭との差はそのまま能力差と言える。
もう少し力を付けないと勝ち負けまでは難しいかもしれない。

プレナスはまったくいいところなく最下位入線。
調教の動きはいいだけに、レースに集中できるようになればいつか穴をあけることもあると思うが、当面は見送りが賢明か。


★京都5R 3歳未勝利戦 芝1600m★
レース結果・全着順

◎3枠6番メイショウヤタロウ
2番人気2着

○1枠1番アストロロジー
1番人気1着

▲3枠5番スマートリバティー
4番人気4着

内から綺麗に抜け出したアストロロジーがメイショウヤタロウを押さえきって勝利。
最後差を詰められて着差は僅かだったが、これは荒れた内を通ったため。
抜け出すときの脚は速く、上のクラスでも十分通用する素質を見せたと言える。

着差以上の完敗だったもののメイショウヤタロウは切れる脚を使えたことは大きな収穫。
能力的には今の未勝利では上位なので、すぐに勝ち上がる機会が訪れそう。

スマートリバティーは外からよく差を詰めるも、やはり甘いところが出てしまい4着止まり。

3番人気のブラボーデイジーは速い脚が使えないため出遅れたのが痛かった。
スタートを決めて流れに乗れていれば結果は違っていただけに、次走距離を延ばすようなら巻き返しは十分ある。


★京都8R 4歳上500万下 ダート1900m★
レース結果・全着順

◎6枠7番タガノシューマン
5番人気2着

○3枠3番ピサノルビー
1番人気3着

▲7枠9番ジーワンボーイ
2番人気1着

タガノシューマンが懸命に逃げ粘るところ、ジーワンボーイが外から力でねじ伏せて1着。
ただ、メンバー的には低レベルな一戦であり、上位馬の今後は明るくなさそう。

1番人気のピサノルビーは直線追うもジリジリしか差を詰められずゴール前で3着に上がるのがやっと。
今後も牝馬限定では上位を賑わす存在になりそうだが、これほど恵まれてこの結果では混合戦では手を出さない方が無難だろう。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
FC2Blog Ranking
ブログ検索サーチ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
アクセスカウンター
プロフィール

一点馬券師

Author:一点馬券師
競馬歴18年、年収350万円の平均的なサラリーマン。
ここ3年間は馬券収入が本業を逆転しており、近い将来競馬だけで生活することを本気で考えているアラサー馬券師です。

収支実績
2011年3月6日終了時点

<年間実績>
17レース中10レース的中
的中率58.8%
年間収支+214,500円
回収率199.7%

<月間収支>
2月収支+181,000円
3月収支+33,500円
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
各種ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ FC2Blog Ranking ブログ検索サーチ 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ PINGOO!カテゴリ趣味いろいろ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
13036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
4582位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。