FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-28(Mon)

2011年2月27日(日)の推奨レースの結果と回顧

2011年2月27日(日)の推奨レースの結果と回顧です。

★中山1R 3歳未勝利戦 ダート1200m★
レース結果・全着順

◎3枠6番アルベルティ
1番人気3着

○6枠12番デイブレイク
2番人気2着

▲3枠3番ロイヤルサルート
4番人気5着

距離短縮・ダート替わりで一変したケイアイカミカゼが2番手から押し切り勝ち。
圧倒的1番人気に推されたアルベルティはスタートで大きく出遅れたのが響き、勝負が決まったあとに3着まで押し上げてくるのがやっと。

デイブレイクは後方のアルベルティを気にするあまり脚を余した印象で、着差が着差なだけにもったいない競馬だった。
デイブレイク、アルベルティともに今の未勝利では力上位の存在なので、次走も勝ち負け必至と言えるだろう。

ロイヤルサルートはジェネスサンキューに絡まれてハイペースになったことを考えれば、この5着は評価できる。
ローカルのダート短距離戦に矛先を向ければ、勝ち上がる日が来るのもそう遠くはないだろう。


★阪神3R 3歳未勝利戦 芝1800m★
レース結果・全着順

◎8枠16番カレンミロティック
2番人気1着

○4枠7番マコトサンパギータ
3番人気2着

▲1枠1番オーシャンビーナス
1番人気4着

中団からレースを進めたカレンミロティックが直線半ばで抜け出す危なげない競馬で勝利。
揉まれてきた相手が相手だけに、ここでは力が1枚上だった印象。

内の狭いところを抜けてきたマコトサンパギータは持ち前の粘り強さを発揮しての2着。
牝馬にしては珍しい渋いタイプの馬だけに、今後も上位を賑わしながら勝ちきれない競馬が続きそう。

人気のオーシャンビーナスは外を回った分、追い込み届かず4着。
最後の脚色は3着のゴールデングローブに完全に見劣っていた点は不満だが、5~7着の骨っぽいメンバーには大きな差を付けて入線しており、ゴールデングローブともども直線の長いコースなら近いうちにあっさり勝ち上がるだろう。


★阪神5R メイクデビュー阪神 芝1800m★
レース結果・全着順

◎5枠9番ペルレンケッテ
1番人気3着

○5枠10番シシリアンブリーズ
3番人気2着

▲6枠12番ハブルバブル
2番人気1着

スローの流れを好位から追走し直線だけで5馬身千切ったハブルバブルの脚は圧巻。
ラスト2Fのところで10秒台の脚を使っており、末脚だけならレーヴディソールに匹敵すると言っても過言ではなく、桜花賞に間に合えばレーヴディソールを脅かす存在になるかもしれない。

2着シシリアンブリーズは逃げてスローに持ち込み、普通なら勝ちパターンの競馬だっただけに相手が悪かったの一言。
人気のペルレンケッテは2番手追走のあの展開だったら差してほしかった。
距離短縮で改めて見直したい。


★中山10R アクアマリンS(4歳上1600万下) 芝1200m★
レース結果・全着順

◎1枠1番ゴールドアグリ
9番人気1着

○5枠10番サクラミモザ
2番人気5着

▲4枠8番トップオブピーコイ
7番人気4着

ゴールドアグリはやや出負けしたものの、内内をコースロスなく回り、直線入り口で勝負圏内まで楽に押し上げられたのが勝因。
やはりハマった時の差し脚は強烈で、ペースが速くなるオープンならさらに持ち味が生きそうな可能性も。
人気がないようなら昇級初戦で狙ってみるのも一つの手だろう。

一方、サクラミモザは抜群の手応えで4コーナーを回ってきたものの、直線入り口で前をカットされ控える致命的な不利。そこから立て直して外に持ち出したものの、3着争いからわずかに後れを取って5着惜敗。
不利が無ければ2着はあっただけに、これで人気が落ちるようなら次走は大きく買いたい。

トップオブピーコイはいつも通り直線勝負に賭けてハナ差4着と惜しい内容。
決め手はこのクラスに入っても上位であることを示したので、今後もハイペースになりそうなレースでは注目したい。


★中山10R 中山記念(4歳上G2) 芝1800m★
レース結果・全着順

◎7枠9番ヴィクトワールピサ
1番人気1着

○4枠4番リーチザクラウン
3番人気3着

▲3枠3番キャプテントゥーレ
4番人気2着

△5枠5番リルダヴァル
2番人気6着

ヴィクトワールピサが力の違いを見せつける圧勝劇を披露。
前が残る流れを4コーナー一捲りで直線半ばで先頭に立つと、最後は余裕残しで2馬身半差の完勝。
着差以上に強さを感じさせるレースで、ドバイに向けて期待の持てる内容だった。

2着に粘り込んだキャプテントゥーレは自分の型通りに平均ペースの逃げに持ち込み、自分の力は出し切った印象。
G1級相手には足りないが、G2級が相手なら十分勝負になることを改めて示した形だろう。

リーチザクラウンはスタートが一息だったこともあるが、中団からの競馬で追い込み届かず3着。
折り合いに進境を示したのは今後に向けては収穫かもしれないが、中山コースの特性とこの馬の持ち味を殺した武豊の騎乗には大いに不満が残る。

リルダヴァルは-14kgの馬体が示す通り、ピークを過ぎていた印象。
ここまで負ける馬ではないだけに、放牧に出してしっかり立て直したい。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
FC2Blog Ranking
ブログ検索サーチ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アクセスカウンター
プロフィール

一点馬券師

Author:一点馬券師
競馬歴18年、年収350万円の平均的なサラリーマン。
ここ3年間は馬券収入が本業を逆転しており、近い将来競馬だけで生活することを本気で考えているアラサー馬券師です。

収支実績
2011年3月6日終了時点

<年間実績>
17レース中10レース的中
的中率58.8%
年間収支+214,500円
回収率199.7%

<月間収支>
2月収支+181,000円
3月収支+33,500円
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
各種ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ FC2Blog Ranking ブログ検索サーチ 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ PINGOO!カテゴリ趣味いろいろ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
13036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
4582位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。