FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-20(Sun)

2011年3月20日(日)の推奨レース(前日予想)

2011年3月20日(日)の推奨レースです。

★小倉5R 3歳未勝利戦 芝1800m★

◎3枠5番メイショウヤタロウ

○4枠8番ロイヤルインパクト

△5枠9番モエロック

△7枠14番カリスマミッキー

△2枠4番メリーポピンズ

メイショウヤタロウで断然の一戦。
デビューから2着,3着,2着と常に上位争いをしており、今の未勝利戦では能力は1枚も2枚も上。
自在性があり、常に自分の力を出し切るところも心強い。
唯一の不安材料は小倉への再輸送になる点。当日の馬体重には要注意。

相手は新馬2着のロイヤルインパクト。
デビュー戦は除外による優先出走権の取得を目論んで登録したところ、期せずして抽選を通ってしまい、追い不足の状態での出走。
その状況で小差2着なら大幅な上積みが見込める今回は勝ち負けまで期待できる。

3番手以降はやや混戦。
堅実な末脚のモエロック、レースセンスのあるカリスマミッキー、骨折明け2戦目になるメリーポピンズなど、何が来てもおかしくない。


★阪神9R 伊丹S(4歳上1600万下) ダート1400m★

◎6枠12番メイショウボンハオ

○1枠2番インペリアルマーチ

△3枠6番ドリームスカイラブ

△3枠5番ビヨンドマックス

△4枠7番エアウルフ

2頭による一騎打ち濃厚。
ダートに矛先を変えてから2連勝のインペリアルマーチの素質は重賞級で、まともに走ればここも楽に通過できるはずだが、最終追い切りで終いを要したうえに陣営が弱気な点が気にかかる。

それなら堅実な末脚を誇るメイショウボンハオを軸に据えたい。
阪神ダート千四は5戦4連対と得意にしており、余程スローにならない限りは連を外さない。
何よりインペリアルマーチが能力を発揮して後続を千切る展開になっても脚質的に影響を受けず、むしろ2着確保が容易になる点が魅力だろう。

素質的にはエアウルフとビヨンドマックスも食い込んで不思議はないが、今回は昇級戦に加えて距離がやや短く二頭に割って入るシーンまではどうか。
3着争いはこの二頭と、距離ベストのドリームスカイラブ。


★阪神10R 若葉S(皐月賞トライアル) 芝2000m★

◎4枠8番ユニバーサルバンク

○2枠4番ダノンシャーク

△7枠13番カフナ

△6枠11番コスモヘイガー

△3枠6番リキサンマックス

デビューから6戦5連対と堅実なユニバーサルバンクの軸は堅い。
唯一大敗したラジオNIKKEI杯も直線で挟まれて大きく躓き、鞍上が追うのを諦めたもので、そのレースもまともなら勝っていたのはこの馬だったと言えるほど手応えは残っていた。
前走の共同通信杯も内が異様に伸びる雨上がりの東京コースの特性を利用したナカヤマナイトに出し抜かれたもので、一番強い競馬をしたのは間違いなくこの馬。
レベルの高い混戦の今年の牡馬クラシック路線だが、今回のメンバー相手なら頭一つ抜けており中心は揺るがない。

このメンバーでユニバーサルバンクを負かすとすればダノンシャークだろう。
デビュー3戦は強敵相手に2着に甘んじたものの、着実に力を付けてきてその後は2連勝。
好位に付けるレースセンスがありながら34秒台前半の末脚を使えるだけに、今回の阪神内回りは絶好の条件と言える。
両馬ともに皐月賞出走のためにはここで権利を獲る必要があるだけに本気度は高く、この二頭で決まる公算が高い。

この二頭に割って入るとすれば高レベルのホープフルSで4着に食い込んだカフナ。
1戦ごとに力を付けてきており、スムーズに流れに乗れれば、ここでも差はない。

前走でジャイアントキリングを成し遂げたコスモヘイガー、リキサンマックスの二頭も展開次第ではチャンスはある。


★小倉11R 中京記念(4歳上G3) 芝2000m★

◎4枠8番ブロードストリート

○2枠4番ナリタクリスタル

▲7枠14番サンライズマックス

△6枠12番バトルバニヤン

好位差しが決まりやすい今の小倉の芝状態を考え、前走マイルを使ったことである程度の行き脚がつくであろうブロードストリートを抜擢したい。
秋華賞後はもどかしい結果が続いているが、これは距離不足だったりスローペースに嵌ったりとチグハグな競馬が多かったため。
今回は距離・展開・馬場状態と、この馬にはおあつらえ向きの舞台が出来ており、いかにもローカルのG3といった感じのメンバー構成のここなら十分互角に戦える。

自在性のあるナリタクリスタルが当面の相手。
前走が不可解な凡走をしたものの、能力的にはこのメンバーでは最上位と言っていいだけに、56kgのハンデはいかにも恵まれた。鞍上の武豊が復調してきた点も心強い。

末脚強烈なサンライズマックスは展開次第では突き抜けても不思議はない。
前々走で手綱をとった福永へ手が戻るのも強調できる。

小倉後者のバトルバニヤンも上記三頭との実力差はほとんどなく、人気次第では狙ってみたい。


★阪神11R 阪神大賞典(4歳上G2) 芝3000m★

◎7枠12番オウケンブルースリ

○2枠2番コスモメドウ

▲3枠3番ナムラクレセント

トゥザグローリーが回避し、トーセンジョーダンが出走取消となったことで、とてもG2とは思えないメンバー構成になった今年の阪神大賞典。
このメンバーが相手なら復調途上と言えども菊花賞馬オウケンブルースリの力が一枚上。
ここ二走の凡走は不可解だが、昨秋のジャパンカップで0.2差7着に入線しており、衰えはまるで感じられない。
調教の動きも良くなってきており、8分の出来にあれば、少なくとも馬券圏内には絡むだろう。

相手筆頭はここ二戦でステイヤー適性が花開いたコスモメドウ。
斤量差があったとはいえ、直線残り1ハロンで一気に突き抜けたダイヤモンドSの脚は圧巻の一言。
キングズベスト産駒だけに力のいる阪神をこなせるかは未知数だが、力を出し切ればあっさりまである。

前走で強い4歳の一流どころに食い下がったナムラクレセントも当然有力。
ステイヤー適性の高い馬だけに今回の条件は絶好と言え、長距離得意の和田が鞍上なら馬券圏内は堅い。

他のメンバーを見渡すと決め手のある馬は皆無なだけに、今年の勝ち馬はこの3頭の中から出るだろう。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
FC2Blog Ranking
ブログ検索サーチ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アクセスカウンター
プロフィール

一点馬券師

Author:一点馬券師
競馬歴18年、年収350万円の平均的なサラリーマン。
ここ3年間は馬券収入が本業を逆転しており、近い将来競馬だけで生活することを本気で考えているアラサー馬券師です。

収支実績
2011年3月6日終了時点

<年間実績>
17レース中10レース的中
的中率58.8%
年間収支+214,500円
回収率199.7%

<月間収支>
2月収支+181,000円
3月収支+33,500円
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
各種ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ FC2Blog Ranking ブログ検索サーチ 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ PINGOO!カテゴリ趣味いろいろ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
13036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
4582位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。